EventListIndex
イベント見てある記
面河(おもご)渓谷
    四国愛媛県で生まれながらにして、初めての散策。近場にこんな場所があるとは・・・感激!!! ↓「面河県民の森」と書かれた石碑。
面河県民の森入り口
     石鎚スカイラインの入口辺りの分岐点を看板にそって入って行くと「渋滞。。。」引き返そうかなーと思いつつも戻るにもどれなくて暫く待つと、帰りの車(と思われる)が続々と出てきた。随分と出てきたので「これなら駐車場も確保かな?」と思いながらまたしばらく待っていた。
     何度か、止まったり進んだりで進んで行く。何せ初めて来たところなので、その先がどの様になって知らないまま、先を行く車についてゆくと行き止まりに駐車場があった。運良く駐車場確保。駐車料金も無料。ラッキー。ずーっと歩いて来ている人達がいたけど、それはそれで楽しいかも。
面河渓谷 面河渓谷
  • 「パノラマ展望台」って何処?
    「面河県民の森」の石碑から200m位(たぶん)渓谷に沿って歩いたところに「パノラマ展望台」の標識があったので、左側の山の中に向かって石段を登り始めた。やけに先に人がいる気配がないような感じ。随分登ったところで一組のカップルに追いついた。「頑張っていきまっしょい!」と声をかけ、追い抜いた所に小さな標識のようなもの「1,050m←→500m」。えっ、まだ1,050mもある???
面河渓谷 面河渓谷
    せっかく此処まで来たのだからと登って行くと、底の高いブーツの女性。「彼氏に置いて行かれた。。。」と嘆いていた。また先を目指して登って行く。さっきの置き去りにした彼氏が幹に腰掛けて休んでいた。ちょうどそこへ、下ってきた中年カップルに、「あとどの位ですか?」と訪ねてみたところ、「パノラマ展望台のようなところは、無かったですよ。もう少し上がったところが頂上のような所」だと言う。・・・えー、此処まで来たのに。。。折角だから行ってみた。頂上の尾根の辺りをうろうろしてみたけど周りの杉の木が生長して、木々の間から僅か周りの景色が見えただけ。数十年前には展望台だったかもしれない場所。これってパノラマ展望台?。はたまた別の所にあるのでしょうか?
    そして、下って渓谷に降りてみた。回り道しただけ気分は良かった。
Reported by Hikaru Nov./3/1999

EventListIndex