土地の面積(1u)x250円
下水道接続の費用関係

【受益者負担金・浄化槽の清掃料】
 今年4月頃から、私の住む地域に先頃完成した下水道に、各戸の汚水を流すための接続工事が始まっている。市から配布されたパンフレットには、「下水道の供用開始から1年以内に台所や浴室、洗濯、トイレなどの汚水を下水道に直接流さなければなりません。」と書かれており、早く工事を終わらせれば少額ではあるけれど「助成金」を出すと書かれており、また、排水設備工事費の無利子(利子は市が負担)融資のあっせん制度などもある。よって、住民に早く下水道に接続をするよう推進している。でも、罰則は無いような。(‥;) しかし、少しでもお得な助成金が出る間に接続工事を行うことにした。

 だが、それに掛かる費用は、当初見込んでいたものを大幅に上回る金額が必要だということが、接続工事の見積の際に判明した。下水道に切り替えるのに掛かる費用等は以下の通り。

○最初一度きりの費用では、

  • 下水道への接続工事費、
  • 浄化槽の最後の清掃料、
  • 浄化槽の解体と埋め戻し工事費。
  • 1年ほど前の説明会で判明した受益者負担金。
    ○接続後2ヶ月毎に払い続けなければならない費用では
  • 下水道使用料。

     この中で、浄化槽の最後の清掃料。工事の見積時に清掃料は別料金だという事だったので、「私の所は3カ所まとめて御社に工事を依頼するのだから、おまけに清掃するのは同じ会社なので、負けて下さい。」と交渉しようとしたら、「それは無理、出来ません」と言う。ではいくら掛かるか調べて下さいとお願いしたとろ、後日担当部署に聞いてきたと言う料金に目が飛び出た!(@_@)(゜o゜)(*_*)。ハチ・ジュウ・・・80万円…えっ!!工事費より高い。。。(1桁違ってませんか?)。。。3カ所下水道に接続する内のその1カ所の料金。あと2カ所は、10万円強、2.5万円強(浄化槽の形式や大きさの違いで異なる)。この清掃料、市の指定業者が他にないので交渉の余地無しである。(;´_`;)もちろん接続工事費、、浄化槽の解体と埋め戻し工事費は別である。。。埋め戻しするために、浄化槽の中の汚水等を全部バキュームカーで吸い取り処理するだけの料金なのです。/(.^.)\。。。
     それに、受益者負担金「土地の面積(1u)x250円」。下水道使用料は従量制なので、多く使うところは高く、節水すればいくらか安く上がる。「受益者負担金は下水道の設備に掛かる費用の一部を負担する訳だから、下水道接続1カ所単位で同額で良いのではないか、それが平等でないのか」と、市役所担当者に問いかけてみた。市役所の担当者の説明によると、「1戸単位、接続箇所1カ所単位でなくて、なぜ土地の面積なのかというと、下水道が整備されれば土地の価値が上がるからだそうだ。だから、それが平等なんです。」と言う。過去の判例(裁判)でも勝訴しており問題ないそうな。(土地の価値が上がれば、固定資産税も上がるし…現実にこの10年、毎年少しずつ上がっている…)
     ネットで調べてみても、たしかに他の市町村も同じように「土地の面積x?円」、お隣の市も同じ「土地の面積(1u)x250円」だった。・・・請求される金額をそのまま支払いするしかないか。(;_;) 昨日支払い方法を選択し、書類を提出した。(>_<)
  • 戻る