駆除
やくにたつところ

【意外なところでにたつ
 過日、「スズメバチが巣を作りかけている」という相談が入った。“スズメバチ”???今まで実物を見たことのない(?と思う?)私はピンと来なかった。どこへ相談すれば良いやら、皆目検討もつかないまま、入れたての珈琲を飲みながら考えているとふと“町役場に相談してみようと”思いたった。まず課の一覧表を取り出し、ながめていると「住民環境課」というのが目にとまった。

     ぴっぴっぴっ・・・
    「あのー、課の名前を見て電話してみているのですが、ある所でスズメバチが巣を作り始めているのですが、どうすれば良いんだろうという相談を受けているのです。何処か相談に乗ってくれるところはないでしょうか?」
    ・・・こんな問いに対し、電話を受けた女性の方は
    「少しお待ちください」。。。
    ・・・変わって男性の声が聞こえた。
    「もしもし・・・」
    「スズメバチが巣を作りかけているのですが・・・」
    「巣が出来ているのであればボランティアで駆除している所があります。」
    「そうですか、場所は私のところではなくて、○○○○ですけど。。。」
    「電話番号を教えてください。」
    「XXXXXXXです。」
    「先にこちらから、役場から連絡が入る旨伝えておきますから」
    「はい、では5分くらい後にこちらから連絡入れます。」・・・
 かくして翌日たまたま相談を受けた人に会ったので、確認したところ、当日処理に来てくれたという。
 役場にこんなところでお世話になるなんて思いもよらなかったよぅ。(^^)
いつも苦情ばかり言っていたけれど。。。ひ・・感激!?

【コンピューターウイルス】
 世界中でコンピュータウイルスが大暴れしているというニュースが新聞、TVで報道されている。
 “ウイスル対策ソフトを開発している会社(各社のサイト)では、緊急時には無料でソフトをダウンロード(接続料は自己負担)できたり、ウイルス対策ソフトがインストールされている場合、新種のウイルスに対応する為の更新データが、当面無料でダウンロードできる場合もある。”

 私の所に、N社の1台のノートパソコンが持ちこまれてきた。メールソフトを起動するとエラー表示が出てメールが受信できないという。起動してみてもエラーは出ない。今度は電話回線を繋いで起動してみたら、見事に再現された。現在2つメーラーを使っているという。片方は電話回線を繋いだまま起動させると、エラー表示が出て受信できない。もう片方は、同様にエラー表示が出ても無視して受信が可能な状態にあった。
 私は、安易に「ie及Winを再インストールすれば解決するだろう」と考えていた。ただ、このパソコンにはウイルス対策のソフトがインストールされていない事は気がかりだった。「ie」を再インストールしてみた。
が、状況に変化はなかった。次に、常駐しているソフト類を全部終了させて、再度インストールしてみた。
 悲劇はこの後起こった。winが起動しなくなったのだ。どうしても途中で止まってしまう。BIOSを読みこんだあとしばらくした後止まってしまう。・・・最悪の状態になった。(;_;)
 かろうじてDOSモード(Safe mode)で起動することはできたので、その後いろいろと手を尽くしてみたけれど、私の知識では解決にはいたらなかった。パソコンを初期化するしか無いけれどメールのデータなどは残してほしいという。ノートの2.5インチハードディスクをそっくり3.5インチのハードディスクへ移し、私のデスクトップパソコンで必要なデータを探し始めた時、ウイルス対策ソフトが起動してきた。「ウイルス発見!」それも次から次へ「ウイルス発見!」ウイルス対策ソフトを信頼(信頼するしかないのだが)すれば合計700以上のファイルに感染していた。それらを全部駆除した後では、winが起動する事は一応確認できた。原因は「w95系のウイルスだった。」

 ノートパソコンの初期化の際に付属のアプリケーションCDを覗いてみれば、そこにはウイルス対策ソフトが用意されていたのだ。購入時に説明書に少し目をとおせばこの事は記入されていると思うのだが、初心者にとっては意味を成さないのかもしれませんね。(^^ゞ
 ウイルスに感染しているのを知らずにメールを使用していると、知らぬ間に送信先にもウイルスを撒き散らしている可能性も非常に高いので気をつけましょう。(^^)
戻る